おうち大好き~専業主婦に戻りたい~

専業主婦12年→パート事務員になりました。2019年4月から通信短大に入学しました。

パート就活の記録(2/20更新)←無事内定もらえました

f:id:tonchan1212:20181207114344j:plain

 

 

 
 

実際に働いた会社は

パープル
それ以外の会社は
ピンク表示にしてみました。

 

 

<2016年>

 

<1>登録制ホームヘルパー

社会復帰にちょうどよいかと登録

紹介された時に都合が合えば受けるという

システムだったのでうまく家庭と両立できてはいたが

いかんせん割に合わない

(1日2時間勤務に移動時間1時間超えとかザラ)

拘束時間含めて時給換算したら375円とかそんなもん

これならちゃんとした仕事をして稼ごうと思う

 

 

<2017年>

 

<2>遺跡発掘調査員

若い頃に経験したことがあって

とても楽しい仕事だったので応募

自分が思っていたのとかなり違った

場所が固定でなくその時によって

色々な場所へ行かされる

(しかも全てローカル線+バス便なので移動時間がムダ)

トイレがない環境なので1日中我慢

社員の女性がすぐにキレ出すタイプだったので

こりゃ無理だわ、と2回働いてサヨナラ

 

<3>社団法人事務

ネットで見つけた求人

名前と年齢だけの入力で気軽に応募という簡単な

ものだったので「どんなもんかなー」と

いささか不安だったが

案の定、うんともすんともアクションがなく…

「ネット応募ってこんなのばっかりなの?」

と軽くショックを受ける

<4>某携帯会社の後方事務

 ネット応募

面接

内定

シフトが事前の広告よりもあまりにも少なすぎて辞退

 

 

<5>個人会計事務所アシスタント

 ハロワより応募

書類送付後すぐにtelが来る

面接

合否連絡期限よりもだいぶ早い時期に

不採用通知届く(面接でこりゃダメだと思われた?!)

 

 

<6>製造業事務(通称:ブラック零細)

 ハロワより応募

書類送付後すぐにtelが来る

面接

(その場で内定をもらうが「うちはハッキリ言って

ブラックなのでそれでも良いなら来てください」と言われ

考える猶予を1週間与えられる)

1週間後採用

1年とちょっと勤務した後に

正社員の集団辞職and昔居たいわくつきの女性社員が

出戻ってくるのが発覚

続ける自信なく退職を申し出る

 

<2018年>

 

<7>ネン管理(通称:3Kパート)

 ブラック零細在職中にネットから応募

面接(履歴書なしで必要事項を本社にて記入

といった形だったので不採用になる人はほぼ

いないのでしょう)

採用

週2日勤務なので耐えられると

思っていたが

仕事内容がキツイのはもちろん

一緒に組むオバサマの性格が

私の限界を超えていたので1か月半経った

時点で退職

 

 

<8>住宅関連事務

(と広告では謳っていたがフタを開ければ

太陽光とか24時間風呂とか

個人的に怪しいと思っている業界)

 

ハロワより応募

面接(急いでいるのか書類選考なしで翌日呼ばれる)

その場で内定

詳しい労働条件も決まらないまま

給与口座を作らせようとしたり

求人票になかった勤務地へ行くことがあると

言われたり直感的に嫌なものを感じたので

辞退

<※ちなみに今この会社のサイトを見てみたら

まだ事務員を募集していたヽ(´ー`)ノ

ハロワからは消えたので新しい人が決まったと

思ったけどやっぱり誰も来なかったのね>

 

 

<9>電話相談員

ハロワ案件

担当者不在の為、こちらの携帯へ戻り次第

連絡をくれるとのこと

担当者は良さそうな方でしたが

交通費が出ないこと、勤務時間が短すぎることが

ネックで応募せず

(この時は再就職手当が欲しかったので週20hを

クリアしたかったので)

 

<10>某社団法人アシスタント業務

 ハロワより応募

書類送付

1週間経過しても音沙汰ないので

落ちたなーと思ったころに

メールにて面接の連絡

面接

最終面接をしたいとのtelが

社長より

最終面接

内定

最終的な労働条件等

打ち合わせるために来社

(週3パートの割に色々と丁寧、

悪く言えば面倒でテンションがこの

辺りから下がりだす)

勤務直前に勤務時間の変更と

月1回遠方への会議(夜間)出席を

伝えられて不信感大。

辞退

 

 

<11>某公的サービス事務(昭和レトロ社)

 

 

ハロワより応募

面接

その場で内定

翌週から勤務

初日にひどいタバコの煙に心が折れる

マスクと空気清浄機で乗り切ろうと何とか頑張る

それ以上にシステム化されていない

アナログで無駄が多い昭和な仕事やら

前日・当日シフト制など

諸々に耐えられなくなり転職決意

 

2018.12末で辞める予定でしたが

ずるずると要請があった時だけ

出勤する感じで繋がっています。

その後なし崩しに

後味の悪い辞め方をする羽目になったので

辞めると決めたら断固として

キッパリと辞めるべきだと悟りました。

今でもモヤモヤしています。

 

 

 

<12>インフラ系企業事務

 ハロワ案件だが

他のネット媒体にも出ていた求人

(またハロワに行って登録するのが面倒

なのでできればハロワ経由は避けたかった)

念のためまだ募集しているかどうかを

TELにて確認

書類送付

5営業日くらいで不採用通知

 

この数日後に良さそうな事務のパートが

募集されていたが別会社なのに

↑の会社と社長の名前が同一だった

社長名でググるともう一社出てきた\(^o^)/

グループ会社でもなさそうだし、

かといって場所的に同姓同名の別人物でもなさそうで

何が何やら…

 

2019.1 同じ募集広告が

マイナビに出てるのを発見。

12月に入社した人が辞めたか

ハロワでは思った通りの人材を

集められなかったか…

条件は良いところだったので

落とされて悔しい!!!

 

 

<13>訪問看護事務

ハロワ案件

担当者に電話つながらず

自分でかけるよう言われる

何度かけてもつながらなかったが

着信履歴から折りtelもらえる

 

ハロワ以外にも募集をかけていたらしく

もう候補者を絞っているとのこと

(後にクリエイトで広告を発見)

でもまだ決めかねている雰囲気だったので

ちょっと押してみたが

こちらの居住地を聞くと

「遠くてNG」とのこと

 

 

<14>派遣会社RSからの紹介

派遣会社からはバンバンメールが来る割に

エントリーも全く通らないので

登録削除しようか…と考えたが

思いとどまってメールの配信を停止

その翌日にお仕事紹介電話

好立地の会社だったのでOKする

社内選考通過

翌日Cメールにてお見送り~(ToT)/~~~

 

 

<15>派遣会社Fからの紹介 

単発派遣Fから問い合わせた案件の

電話をもらった時に条件が合わなかったので
辞退したら
「今、うちの営業所が新しくできたばかりで
内勤の仕事があるんですがそちらの方をやってみませんか?」
と勧められた。
直雇用だし、交通費も出るし
アクセスも良い場所だったので快諾。
本社に面接に行って感触も悪くなかったが
その後サイレント状態…
 
自分から積極的に応募したわけでなく
誘われての応募だったから
余計に腹が立っています。

<16>某組合事務(少人数事務所)

ハロワより応募。

土日祝休みなのと

1日4時間勤務、駅近、仕事内容が好み

ということで求人停滞期(12~1月はほんと新着がほとんど

なくて地獄です)に久々に見つけた求人でした。

が、相性が悪いのか連絡の際、担当者といつもすれ違い。

(思うに採用担当者は外に出ていることが多い?)

面接の連絡が来たのは1週間後で(決して遅くないが

他が決まった後だったのでご縁がなかったとしか

思えない)

採用担当者も女性事務員も感じの良い方だったので

面接だけでも受けたかったな…というのが本音です。

 

<17>市の臨時職員(公的機関)←現職場

シフトが変則的ではあるが

割と緩めなので通信短大との両立が可能なのでは?

そして一応、母体が自治体なので

間違ってもブラックな労働環境ではないだろう

という事で応募。(もう本当にどこを受けても

ブラック企業ばかりでうんざりしていた)

最初は求人時期的に出来レースを疑っていましたが

たまたま欠員が出た部署だったようで

応募~採用までの流れが超スピーディーでした。

臨時職員とはいっても更新は半永久的に

できるようなので(実際に定年まで勤めあげる人が

沢山いる)

このまま何もなければずっと働いていきたい…とは

思っていますがどうなることやら。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

  

おまけの話

SCへ向かう途中の電車の話を…。

 

東横線に乗り換える前の

地元私鉄の中でのことです。

私は一番端の席に座っていました。

それほど混んではいなかったのですが

私の横(ドア部分ですね)に男性が

立ちました。

(ちょうど男性の尻が私の顔の位置に来る感じですね)

 

私は本を読んでいたのですが

「!!!」

なんか臭う…。

 

きょろきょろしましたが

なんだ…気のせいか?

 

しばらくすると…

「!!!!!」

また臭い~~~~~!!

 

どうやらその男性が

ずーーーっと屁をすかしている模様。

 

勘弁してくれよぉーーー。

 

ようやく乗り換え駅に着き

ホッとしていると

今度は…。

 

鼻すすりじーーさんが!!

 

鼻すすりと言っても

「すん、すん」という可愛い系ではなく

「ぐぉっ、ごごごごーーー」って

いびきみたいな音立てる豪快なやつですよ。

 

うへぇ…。何て日だ!!

 

と思ったよね。

 

 

そして帰りの電車で。

 

とある駅で停車してドアが開いた瞬間です。

(多分隣の車両だと思う)

女の人のものすごい悲鳴が!!!

 

あまりにもすごくて何言っているか

聞き取れなかったんだけど

「早く!早く!やばいやばい!誰かー!」

とかそんな感じだったのかな?

 

一瞬、ホームの人がバーッと散るような感じで

以前新幹線であったような通り魔が現れたのかと

思い、血の気が引きました。

 

でも、周りの人の様子からどうやら

ホームと電車の間に人が落ちたみたいで…。

「人身か?!」とこれまた血の気が引きましたが

それも違ったようで

ずっと変な警告音が鳴ってるし

駅員が何人もバタバタ走ってくるしで

「これは一体…」

と思いましたが結局5分くらいで

普通に発車しました。

 

なんだったんだろ、アレ?

 

私はめちゃめちゃ気になったのですが

周りの人たちは割と冷静で何事もなかったかのように

していたのが不思議でしたねー。

みんな気にならないのーー?!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

SCレポ~「人間関係を学ぶ心」滝沢彩日先生(その2)

そういえば書き忘れていましたが

今回は初めてバスを利用してみました。

私は早足の為、学校⇔駅を所要時間15分ほどで

行けるのでバスを待っている時間を考えたら

あまり変わらないかな~と思い、

今までは徒歩派でした。

 

が。

 

これから迎える厳し~~い夏に備え

バスも覚えておいたほうがいいかなぁと←子供か!!

(バスは地域によって乗り方、支払い、全部

違うから苦手なんです…時間通りに来ないし)

 

まず…衝撃だったのがバス停の場所。

行きは普通に駅前のロータリー出発だったから

良かったのですが、帰りが…。

全然違うバス停に最初並んでいて

よくよく見たら「目黒駅行」とか書いてある!!

このミスで1本乗り過ごしてしまい…(泣)

2日目は2日目でバスの降車場が前日と違って

方向感覚が分からない私は全然違う方へと

歩いてしまい駅にかなり大回りして着くことに。

 

やっぱりバス嫌い…"(-""-)"

 

さて。

 

SC2日目。

 

この日もプリント多め。

プリントだらけで何が何やら…。

 

2日目の午後に「他者紹介」というものを

やることになっていて(これは先輩ブログのどこにも

載っていなかったと思う)

要は同じグループの右隣の人を前に出て紹介するというもの。

1グループ大体4人だから

A←B←C←D←A

こんな感じで4人がそれぞれ1人を紹介するわけ。

 

これが想像以上に素晴らしくて!!

 

一番手のグループのレベルが高くて

(えぇぇ、あんなプロみたいなトークできないわ)

とみんなでヒソヒソしていたけれど

いやいや、どのグループも本当にお上手!

 

先生もおっしゃっていましたが

こういうのって大抵ひとつくらいは

お通夜グループがあって淡々と終わってしまうのに

どのグループもユーモア交えて

楽しく紹介し合うことが出来ていました。

 

面白いのがそのグループ、そのグループでの

カラーみたいなのを感じたことですね。

あれって本当に不思議ー。たった2日限りの仲間なのにね。

 

 

他者紹介が終わったら(これは面白かったので

あっという間に時間が過ぎました)

いよいよ最終テストです!早っ。

 

相変わらず記述が苦手な私は

しどろもどろになりながら

制限時間ギリギリまで使って

やっとこ書きあげました。

見直しなんてする暇ない(笑)

 

それとこのことは

特に秘密…とは言われていないのですが

一応、白字で書いた方がいいかな…?

(読みたい方は反転させて読んで下さい)

 

なんと滝沢先生、今年度で産能の授業は

辞められるとか!!

うっそー。

私、2年次のアサーションも是非

滝沢先生で、と決めていたのに!!!

ものすごくショックでした。

 

 

前回はグループのメンバーがみんな

同期だったのですが

今回は先輩がいたので色々と貴重な情報を

聞くことが出来ました。

(絶対に取ってはいけない地雷SCとか…)

前回もだけど

今回も本当に良い方たちに恵まれて

ラッキー♪と思いましたよ。

 

みなさん、ありがとうございました。

 

そして、私…。

論述のスキルもないし、プレゼンのスキルもないし

自己嫌悪中~。

在学中に「S」とか取れる気、全然しねぇーーーー。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

SCレポ~「人間関係を学ぶ心」滝沢彩日先生(その1)

今回のSCはかなり楽しみにしておりました。

ネットでの評判も良かったし

なにより私は「心理学」コースをもともと取るつもりだったので…。

取らなかった理由はまぁ色々…

産能の科目はあまり面白そうではなかったことと

ゆくゆくは他大編入でガッツリ学ぶつもりだから

敢えて他のコースにしようと思ったのもあって。

 

ではレポいきまーす。

 

1日目。

 

お名前の今どき感(?)から

勝手に若い先生を想像していた私。

ですが実際の先生は(あ、実年齢よりはお若く見えますよ!!)

私の母と同い年で驚きΣ(゚Д゚)

 

他の方のレポで既に神戸弁バリバリということは

知っていましたので特に驚きませんでした。

ただ…喋りが可愛いなぁと思う瞬間がたびたび。

今まで生きてきて標準語以外での授業って受けたことが

ないのである意味新鮮でした。

 

1日目の前半は先生の自己紹介的なものを。

そのあとでグループ分けが始まります。

「机を移動」の話も事前に先輩ブログにて知っていましたが

イマイチ想像できなくて…。

 

今回は参加人数が50ちょいだったので

1グループ3人~4人で分かれました。

まずは不要な机を折りたたんで後方へ移動。

残りの机を小学校の給食の時間のように

向かい合わせにくっ付けて黒板に向かって

斜めに配置しました。(誰もが黒板を見やすいように?)

 

でもこの机の配置ってとっても大事なんだな…と

思いました。

前回のSCはGWの時だけ

横を向いてわいわいするだけだったけれど

今回はずーーーっと顔を突き合わせるわけですからね。

打ち解けるのが早かったような気がします。

 

授業はテキストを少し使ったり

配布されたプリントを使ったり。

(プリントの量はものすごく多かったです)

そして板書も多く…。

身体が斜めだから痛くなる…と言っている人もいて。

(これ、全く同じことが先輩ブログにも書いてありました)

そして板書を写している最中に先生の

説明が始まっちゃうので書いていると

そちらに集中できないという感じで。

(これも同じく先輩ブログに…)

 

そして気付けば13時になっていて

遅いお昼休みへ~。

(私は朝コンビニで買って行ったので良かったのですが

キッチンカー狙いの人や外へ買いに行った人は

無事買えたのかしら?と心配になりました)

 

この日は予想気温が23度ほどで

暑くもなく寒くもなく…だったと思うのですが

エアコンが結構効いていて

だんだん寒くなってきて…。

薄着で来てしまった私はしまったー!と思いましたね。

(半袖で来ていたら死んでいたと思う)

これは私がいた教室だけでなく

他の講座の教室も同じだったようです。

 

前回のSCが1時間につき10分という

キチッキチッというタイプの休憩だったせいか

GWがちょこちょこ入ったせいか

全く眠くならなかったのに

今回は眠気が襲ってきた!!!

(もしくは昼に食べたものが悪かったか?)

 

そういえば思ったよりはGWは少なめで

先生の講義メインだったような気がします。

 

1日目の最後はDVDを観て終了。

噂には聞いていたけれど

本当に重------い内容で。

 

私はこの手の話は慣れているので(それもどうなの)

普通に観ていましたが

幸せな家庭環境で育った方にはハード過ぎるんじゃないの?

と心配になりました。

 

先生が

「古い映像だから画質が悪くてごめんなぁ」

とおっしゃっていましたが

調べてみたら1996年の映像みたいです。

 

映像の中に出てきたアリス・ミラーも

2010年に既にお亡くなりになられてた…(泣)

 

最終試験に何が出るのかもよく分からぬまま

1日目は終了。

(だいぶ早く終わりました。家には20時には帰宅できた)

 

前回のSCは帰ってから最終試験準備に

追われていたけれど

何をやるのか分からないので(笑)

とりあえず早めに寝ました。

 

 

魂の殺人 新装版

魂の殺人 新装版

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

 

 

 

 

社会学概論SC→結果出ました!

入学後初のSCだった社会学概論ですが

inetにアクセスしてみたら

お!

結果が出ていました!!

 

 

f:id:tonchan1212:20190516115622p:plain

 

やったー!「A」でした。

 

ただいまのGPA「3.0」(笑)

 

なるほど、GPAにこだわる人が多い理由が

何となくわかりました。

こうやって表示されていたらここから

数値を下げたくなくなるもんね。

やっぱり最初の成績って大事。

 

子供が今年から中学生なのですが

中1の中間テストの成績ってその後を

左右するのでとても大事らしいんです。

何故かというと初回の成績は

3年間ほぼ固定というのが定説だとか。

 

〇上位の成績だった子→これをキープできるよう頑張る

〇下位の成績だった子→所詮自分はこんなもんだとあきらめ?

 

例外もあるのでしょうが

成績が中3になってから急激にUPなんて子は

見かけませんでしたね。

 

せっかくだから私もこの法則にのっとり

キープできるように頑張ろうと思います。

 

さて。

 

今日は6月のSC受験票と

追加履修で申し込んだ「法学入門」のテキストが

届きました。

 

 

日本一やさしい法律の教科書

日本一やさしい法律の教科書

 

 

思わずズッコケそうになっちゃうほど

見やすいテキスト…。

ビジネス実務法務3級の公式テキストに比べると

かなり簡単そうで1時間もかからず読めちゃいそうな…。

 

あ、でもSCはやはりテキスト使わずレジュメという

情報があったような…?

 

もう6月のカモシューの準備をされている方も

いらっしゃるようです。(エライな~)

私はカモシューよりもまずは目前のSC対策に専念かな。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

技能審査の書類準備+SC計画練り直し

5/20から技能審査による単位認定の書類の受付が始まります。

すぐに提出できるように各証明書をコピーして封筒に入れ

準備完了です。

これが全部受理されれば18単位もGETできるぅ~♪

 

 

ところで。

年間のSC予定を立てて

自分の中ではこれでほぼ決定と納得していたのですが

先月、初SCを受講したことで考えが変わり

また新たに練り直し中です。

 

と、いうのも

当初はSCあまり行きたくないなー

必要回数行ったらそれで終わりにしようと

思っていたのですが

授業が想像以上に楽しくて

どうせ同じお金を払うなら

SCを沢山受けた方がお得でしょー!

というよりカモシューの勉強を

したくない(←笑)となったわけです。

 

でも!

何度も書いているように仕事が変則勤務の為

なかなか自分が行きたいSCとお休みの日が

合わない…。

そういう場合は別の誰かと交渉して

シフト交代するしかないのだけど

繁忙期はそれも厳しそう?

というのと、更新月の関係で

1人欠けてしまう月が出てくるので

その月も無理?

そうすると選択肢がほぼなく…(泣)

 

それとこの先生の授業どーしても取りたい!!

という方がいるのですが

どうもその先生5年以上前の時点でかなり

お年を召されていたようで(産能生のブログより)

当初は冬にその先生のSC取ろうと予定していましたが

万が一のことがあっては…(←だいぶ失礼)

と夏のSCに変更しようかな…と。

すると今度はもともと夏で取ろうと思っていたSCを

どこで取るかという問題が出てきて…

(毎月開催されていれば悩まなくて良いんですけどね~)

 

まー、こんな感じで

ずーーっとあーでもないこーでもないと

悩んでいます。

 

 

話は変わって…

SCと言えば試験の時に学生証を机上に提示

してくださいと言われたっけ。

そしてそれを私はちゃんとしまったっけ?

はて?どこに??

 

記憶に全くない!!!

 

とかなり慌てましたが

普通にペンケースの中に入っていた。

きっと試験終わって帰る時に急いでいて

ポイっと筆記用具と一緒に投げ込んだのだな。

次回から気をつけよう…。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

ボーっとしている間にもう次のSCですよ?!

GW明けてなんだかんだバタバタしているうちに

ふと気づけばもう次のSCが迫ってるじゃないですか!!

 

ぶっちゃけあれから何もやっていません(笑)

記述問題で痛い目を見たので

記述力を鍛えておかなくてはいけないというのに。

 

それよりも仕事から帰ったら

郵送で産能から払込用紙が届いておりまして…

「えっ?まさかもう後期の授業料?

うそでしょ。まだ5月だけど~~~!!」

とビビッて封を開けましたところ

追加履修分の10000円でした。

いやー、焦った。

 

そうそう、なぜかクレジット払いではなく

普通に払込用紙なのよね。

全部クレジット払いに統一して欲しいわ。

(SCの申込はクレジット払いなんだっけ?)

 

もう来月には

初のカモシューもありますね。

何を受験するか全然決まっていません。

過去問ないから対策しようがないんですけどー。

わたし的には「大人の音楽史」を入れたいのですが

ネット情報によると割と地雷科目っぽいので

しょっぱなから「C」とかくらったら

テンション下がるかな~とか。

「F」の方が再受験できるからいいとか

聞きますけど

何度も同じ科目受けるの正直言って嫌だわ。

 

あとは何科目受験するか悩む…。

一応上限申し込んで

無理そうだったら途中で帰るというパターンが

いいのかな?

 

試験会場は割と近いので

その点はSCの時のように

早起きしなくて済むから助かります。

 

 

読んでわかる! きいてわかる! クラシック音楽の歴史 大人の音楽史入門  【CD付】

読んでわかる! きいてわかる! クラシック音楽の歴史 大人の音楽史入門 【CD付】

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

衝撃の事実!+1日1自慢

一時期、今の職場を辞めたくて辞めたくて

仕方がなかったけれど

ちょっと変わった人たちがいることで

もはや「ネタ」として楽しむようになり

仕事に行くのがそれほど苦痛ではなくなってきた

最近の私です。

 

うちの職場の名物と言えば前記事の

Xさんがダントツかと思いますが

海老蔵さんも負けていません。

ツートップと言っていいかも…。

ouchidaisuki.hateblo.jp

 

↑の記事でも書いたように

海老蔵さんは私が苦手な血液型ですが

なんと…。

衝撃の事実が分かりました。

 

新年度に新しく配属された

施設長も…まさかの…でした。

職員の中で血液型話になった流れで

施設長にも血液型を聞いたそうなんです。

すると頑なに言おうとしない。

 

「だって、言うとみんな引くから…」って(笑)

 

そこを無理やり聞き出したら

案の定…だったらしい。

 

そっかー、私だけが苦手なのではなく

世の中的にも引かれる血液型なんだね。

それにしても1割に満たないと言われている血液型なのに

ここ最近の自分の職場のトップが3連チャンとなると

上に立つのが向いている性格と言えるのかしら…?

 

話を元に戻しますが

ツートップの1人、海老蔵さん。

 

こちらは「1日1自慢」が特徴で

別の話をしていても必ず

最後は「自分ってすごいでしょ?」の話に持っていきます。

昨日のお昼にその話をZさんとしたばかりで

午後勤務の時に早速

海老蔵さんの「俺ってすごいでSHOW」が

開催されたので

Zさんとチラチラ視線を合わせて

笑いを噛み殺していました。

 

昨日は聞き役の職員さん(蔑ろにしないで相槌を打ってあげる)

がいた為にヒートアップしてしまい

1日1自慢どころか、4自慢~5自慢くらい出てたかも?!

 

f:id:tonchan1212:20190513112559p:plain

 

帰宅してからも

いつも子供に今日の俺自慢を報告しているのですが

子供が最近

「そのうちオリンピックのチケットが取れたとか

始まりそう」

と言っていたのですが

BINGOぉぉ!!

 

チケットの抽選申込が始まったまさにその日に

早速

「俺なんて20分でつながったんですよ!」

「決勝戦ばかりだから全部合わせて60万!」

だの、自慢していたそうです(笑)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

Xさんが想像以上の人だった件

かなり前に記事にした職場の同僚Xさん。

ouchidaisuki.hateblo.jp

 

Xさんってちょっとアレな人なのかな~と

思っていましたが

実際に会った時には可愛らしい雰囲気だったし

思い違いだったかな?と反省した私。

 

が!!!

 

ここのところ頻繁に事件が起き…

むむむ?と思うところアリ。

 

そして先週、同志のOさんと

久々にシフトが一緒になり

会えない間にあったお互いのことを

ワーーーっと話したのですが

そこでOさんが…

 

「わたし…P氏だけでなくXさんも無理だわ~」

 

と、衝撃発言。

 

 

どうやら私と同じことを感じていたようです。

 

Xさんはとにかく物言いが偉そう。←偉くもないのに!

管理日誌の項目をひとつ書き忘れて

帰宅してしまったことがあるのですが

「まぁ月末までに完成させればいいものだから

次回書けばいいか…」

と思っていたのですが…。

 

次の出勤時に

 

「〇日のA欄が未記入です!至急追記して下さい!!」

 

とメモが。

 

その時に再び「やっぱりXさんってちょっとおかしい?」

と思い始めたのですが

Oさんも全く同じことがあったそう。

 

とにかく業務に支障がないどーーーーでもいいことに

妙にこだわってそこをアラ探しして

いちいち指摘してくる。

 

そして昨日は別の業務をしているベテランZさんと

お昼が一緒だったのでXさんネタを色々と聞いたのですが

つい先日こんなことがあったそう。

 

施設は特殊な構造で暖房・冷房の切替を一斉で行なわなくては

ならない為、切替日が〇月〇日と決まっているそう。

にもかかわらず、Xさんは来館者に「冷房入れますか~?」と

いちいちシャシャリ出てパネルの操作を始めたらしい。

(ちなみにこの来館者の対応自体Xさんの仕事ではない)

驚いたZさんが

「まだ切替時期じゃないから冷房入らないよ?」

と言ったらしいがXさんは

全然引かず

どこからかマニュアルを探し出してきて

パネルをあちこちいじり初め…(そしてこのパネル操作もXさんの

業務外です)

そこでさすがにZさんが怒ってビシ!!っと言ったらしいが…

そのことが気に入らなかったXさんは

むくれてしまってその後ずっと機嫌が悪かったらしい。

 

いやー、すごいわー、すご過ぎる人だわー。

 

悦子さん在職時はただ単に「悦子さん⇔Xさん」の相性が

悪かっただけなんだろうな…と、うっすら思っていたのですが

ベテランZさんにまで逆らうとは…。

(Zさん、結構ハッキリ言う人です)

 

なるほどなるほど…。

吉田先輩が管理ノートに再三

「私たちは自分の業務以外のことに首を突っ込まないように

あくまでも職員さんたちをサポートすることに

専念しましょう」と書いていたのが分かったわ。

すべてXさんに向けての言葉だったのね。

 

 笑っちゃったのが

首突っ込む度合いが想像の斜め上だったこと!!!

Zさんがコピーを取ろうとしてセッティングする際に

パネルをみて再確認しようと思っていたら

横からにょきっと手が伸びてきて

スタートボタンが押されたんだって!!

 

「え!!」と思ったら

Xさんが

「うふふ~、ボタン押しておきましたよ~」って。

 

他には新人への業務説明を実践を交えてしている最中に

「じゃ、次はこの書類の処理をしてもらうね…」とカウンターをみたら

書類がない!!

するとまたXさんが

「書類全部処理しておきましから~(ドヤッ)」

と自分の業務外なのにシャシャリ出てきたとか。

 

f:id:tonchan1212:20190513105415p:plain

 

とにかくXさんが

自分が人に言われる前になんでもチャチャっとやっちゃって

「デキル人」と勘違いしている&常に褒められたいらしく

それが空回りしている状態らしい。

 

こうなるとP氏がXさんに言っていたという

パワハラ発言(君は所詮、臨時職員なんだからね)という

中身も実は至極真っ当なものだったのでは?と思えてくる。

 

私は直接一緒に仕事をしないから

実害は少ないけれど(それでも一緒の業務を交代制でやっているから

ん?と思う事は多々ある)

Xさんと一緒に組む人たちは

ご愁傷様としか言えない…。

 

それにしてもこんな状態で

今まで他の職場でトラブル起こさなかったんだろうかと

そちらの方が気になって仕方ない私。

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

映画館がつぶれる…。

私は仕事がお休みの日に映画を観に行くのが

ストレス解消のひとつだったのですが

なんと!!

地元の映画館が閉館になりました。

 

最初は改装か何かだろう思っていたのですが

営業自体をやめてしまったようで…(号泣)

一体これからどうすればいいのか…。

 

映画館がひとつもないって

どんな田舎なんだよっ!!って感じですよね。

でも調べてみたら田舎だから…というわけでもなく

都会の映画館もどんどんなくなっているようですね。

 

というわけで、

短大に入学した時にすぐ

amazon prime studentに登録したので

映画はそちらで観るようになりました。

最新映画は無理ですが

まぁそこそこ満足しています。

 

最近観たのは

 

 

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

 

 

 

三度目の殺人

三度目の殺人

 

 

 

39 刑法第三十九条

39 刑法第三十九条

 

 

「祈りの幕が…」は最初観た時に

演出が古臭い…なんで?と思いましたが

松本清張の「砂の器」のオマージュと言われているらしく

納得…。

なかなか私好みの作品でした。

余談ですが中島ひろ子はそこら辺にいる普通のおばさんを

やらせるとピカイチ(死語)だなぁ~と思いました。

 

「三度目の殺人」は他のことをやりながら

適当に見ていたらいつの間にか終わっていた…という。

あまりよく分からない内容だったので

ネットで他の方のレビューを見て補完したという有様でした。

 

「39 刑法第三十九条」は

つい最近の映画だと思って観始めたら

「え!!この人、堤真一?若っっ」と

衝撃を受けました。

もう20年近くも昔の映画だったのね。

これも他のことをやりながら観てしまい

大事なところを結構見逃してしまった。

とてもよい作品だと思うので

もう一度集中して鑑賞しようかなと思っています。

堤真一の別人格が出るときの演技が

なかなか迫力あります。

 

家で鑑賞するときは家族がいない

静かな時を選ばないと集中できないません。

せっかくの作品が台無しになってしまうことを

学んだので次回からは気をつけようと思います。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 

せめて選ばせて欲しい(泣)

ようやく長いGWが終わりました。

私はいつも通り仕事(いや、通常よりもきついシフトでした。

休みの間隔が短い+1日勤務)だったので

関係なし。

子供たちをどこにも連れて行ってやれなかったのは

申し訳なかったなぁ。

でも人混みのお出掛け嫌いだからなぁ…。

 

そんなわけで直接はGWとは関係なかった私ですが

それでもなんかGWボケというかイマイチ

エンジンがかからない状態です。

ただでさえGWなんていらないと思っているのに

10連休とか…。

まさか本当に実行するとは思ってなかったんだけどね。

これなら祝日が1日もない6月に半分お休みを

移動とかの方が良かったのでは?

(ま、それでも私には関係ないけど)

 

子供もせっかく新学期で慣れ始めた時に

リズムを乱されて

GW明けはしんどそうでした。

(実際体調も崩した)

私もお弁当作りにのリズムにようやく慣れたところで

中断してしまったからまた一からやり直し。

 

と、前置きはさておき。

 

新年度にメンバーが変わったせいか

職場の悪しき習慣である

お菓子配りがかなり少なくなったような気がします。

(これすっごく嬉しい)

このままフェイドアウトして欲しい。

 

が。

 

月2回ほど嘱託のおじさまと仕事を一緒にすることが

あるのですが…。

この方がいつも飲み物を奢って下さる。

いや、奢るっていうのか?この場合。

 

自販機で勝手に飲み物を買ってきて

「はい、これ」と渡されるのですが

無難なお茶とかではなく何故かいつも

これ↓

 

f:id:tonchan1212:20190508225246j:plain

 

最初は申し訳ないかな…と思い

その場で口をつけていたのですが

かなりの甘党の私ですら

一口でウェ~となる甘さ。

2回目からは「ありがとうございます」と受け取り

自宅に持ち帰っています。

 

こういうのってどう断ればいいのか…。

せめてお茶なら…といつも思うんだけど

何故このチョイスなのか(笑)

 

ちなみに先日の出勤日は

パワハラP氏が休日出勤していて

私、嘱託の方、P氏の3人だけだったんだけど

嘱託のおじさま、このモンブランを3人分買ってきましたからね。

何かしらモンブランにこだわりがあるんでしょうね。

 

子供も一度飲んでからは

もう飲みたくないと言っており

開封モンブランが自宅に一缶あります。

何か他に活用できないものか…。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 

 

SCレポ~「社会学概論」小林孝雄先生(その2)

 

 

 

では具体的な授業の流れをレポしていきます。

 

まず授業の初めにちょっとしたガイダンスのようなものを少し。

成績のつけかたなどの説明もこの時にありました。

 

「全員に単位をあげたいと思っている。だからなるべくなんでも

いいから書いて欲しい。白紙で単位をあげるわけにはいかないから」

とのことで、真面目に授業を受けてテストを白紙で出さない限りは

Fはつくことはなさそう。(欠席・遅刻・早退はもちろんNG)

 

休憩時間はきちんきちんと1時間ごとに10分入れて下さいます。

その時にも質問がある方は受け付けますという感じでしたので

先生ずっと立ちっぱなしなのにご自身は休憩取れてるのかしら…と

ちょっと心配になりました。

 

そしてGW。

列ごとに前から4~5人ずつのグループに

分けていきます。

なので座る場所かなり重要です!!

私は幸いなことに1日目も2日目も良いメンバーに

恵まれましたが、見たところそうじゃないグループも

あったように思える…。

(あ、↑で書いたことでお分かりかと思いますが

2日目はシャッフルされます…というか

1日目と違う席に座るように言われました。)

いくらガッツリタイプのGWはないといっても

お通夜状態のグループに当たったら悲劇かと。

それとこれ注意が必要なのですが

真ん中の列の一番前に座った人(たぶん張り切って授業を聞きたい熱心な

方と推測されます)は、最初の段階で他の席への移動を

促されていました。

(先生の都合なのか、たまたまグループ分けをする際に

人数の偏りがあったためか分かりませんので

もしかしたら今回だけのことかもしれませんが…。

席を移動するのが嫌な方は最初から自分だけ余ることが予測される

位置には座らないほうがいいかもしれません)

 

授業は他の方々のブログで読んでいた通り

テキストは使わずに先生作成のレジュメに沿って

進んでいきました。

板書はあまりされないので、先生のお話を聞きながら

バンバン、レジュメにポイントを書き込んでいきます。

ちょっとでもボーっとしていると書き漏らしてしまうので

集中しないとマズいです。

(でもそんな時はグループ内で「あ、ここは〇〇だよ」と

教えあうことができます。なのでお通夜グループだと聞くことも出来ず

分からないままになり成績に響くかもしれません)

 

先生はかなり親切で

重要ポイントは

「はい、ここ線引いて!」

「この2人の人物は重要です!」と強調してくれる上、

「ここ、テストに出しても大丈夫かな?難しい?

じゃ他のテーマにしようかー」

とこちらの意見を尊重してくれます。

 

そして抽象的でくっそつまらない理解しづらい

社会学を素人でもわかりやすいように

時には笑いを交え説明して下さいます。

もうねー、何度、爆笑が起きたことか!!

 

 

その面白い講義の合間によいタイミングで

GWが入って息抜きという流れだったので

授業の構成がかなり上手く計算されているな~と

感じました。

(講義ばかりのSCは一日長くて地獄だ、の意味が

なんとなく分かりました)

 

ところでこれは先輩方のブログを読んでいて

共通していたことなのであらかじめ知っていましたが

最終試験で自分でテーマを選ぶ論述問題が出ます。

私のように論述=大の苦手という人間は

1日目グッタリした状態で帰宅して

すぐに風呂入って寝たい…という身体に鞭打って

これの下書きをある程度しておかなくては

ならないというミッションが課されます。

(慣れている人は準備なしでも本番できっとスラスラ

書けるんだろうけど)

 

ちなみに私なんて下書きしていても

テスト終了時間ギリギリまでかかったからね!!

社会学概論に関してはレポの復習だの

テキストの付箋貼りだのという時間はハッキリ言って

ムダでした。

その分の時間をもっと記述対策に充てるべきだった。

と後悔しても後の祭り。

テーマを事前に決められていても下書きをある程度していても

この結果。

全く予備知識ないカモシューだったら

一体全体どうなっちゃうんだろ…。

これからSC受ける方は

是非、制限時間内に決められたテーマで

論述問題を仕上げる訓練をして下さい。

テキストはぶっちゃけ全然読まなくても大丈夫かと

思います。

(あ、他の先生の場合はどうか知りませんよ) 

 

 

 

ところで、この論述問題に関してもそうだけど

GWの時に

「グループ内で今やった授業内容をさらっと

まとめてみて~」というのがあるんですが

リーダー役を買って出てくださるような方は

それがすっごいお上手なんですよ!

(いかにも仕事がデキる人という感じです)

んでもってそういう方たちは

先生への質問なども的確。

 

一方で…。

 

私はそのまとめタイムの時に

うまく説明することができない…

(頭の中でまとめてそれをアウトプットする

力が全く備わってないもんだから論述も

苦手なわけだよなーー)と自己嫌悪。

まぁ、バリキャリで働いた経験もなく

10年以上のほほんと主婦をやっていたせいも

あって、本当に社会的スキルが足りないな…と

痛感させられました。

 

ちなみに先生への質問と言えば…

大抵は授業に熱心で成績優秀(っぽい)人たちが

主でしたが、

稀に

ん?その質問的外れではないかい?

え?まだ質問続けるんかい!

おい、お前だけでどーでもいい質問何度も

しやがって!

時間のムダだからいい加減にしろ!

 

という人もいました…。

 

あの人と席が離れていて良かったー

と本気で思った私でした。

 

なので、GWがある授業は

座席が運を左右するといっても過言ではない!!

…と思う。

あまり早い時間に行くと

周りに座る人を自分が選択できすることはできません。

かと言って遅すぎると今度は席が空いておらず

選択の余地がありません。

ほどほどの時間を狙って行きましょう。

 

 

以上、あまり役に立たないSCレポでした。

 

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

SCレポ~「社会学概論」小林孝雄先生(その1)

 

 

 

行ってまいりました!

初スク。

 

SCに行く前は不安いっぱいで

それはそれは数多くの方々のブログから情報を

かき集めまくりました。

大変お世話になりましたので

私も今後入学する方orこれからSCに行かれる方の為に

レポを残したいと思います。

(大したこと書けないけど…)

 

まず結論から行きますが…

 

 

SC、めちゃめちゃ楽しかった~~~!!

 

産能短大を卒業された先輩と

ブログを通じてお話しする機会があった際に

「SCホントおすすめですよ、とても良い経験になると思います

行ける時間があるならできるだけ沢山出席されるとよいですよ」

と言われて

「え~~…」と正直なところ懐疑的でした。

 

ですが、先輩のアドバイスは本当でしたね。

 

こんなに有意義な時間を過ごせるとは思っても

みませんでした。

 

実は運の悪いことにSC初日に

予定よりもだいぶ早く生理が来てしまいました。

(コンディション悪くなるから絶対にぶつかりたく

なかったのに)

前にも書きましたが私は生理初日が絶不調で

身体だるおも、激しい睡魔に襲われてしまうので

それだけは回避したかったんです(泣)

 

ですが。

 

2日間全く問題なく過ごせました。

 

前日からの緊張のせいで睡眠時間もだいぶ

短かったんですけど

授業中に眠くなることがほぼなかった!ミラク(☉∀☉)

 

それだけ中身の濃い、人を飽きさせない授業だったのだと

思います。

 

SCは最低限取ったらそれでおしまいっ!

と思っていましたが

小林先生の講義があまりにも面白過ぎたので

他の科目も是非参加しよう!!と考えを変えてしまうほどでした。

 

もはや小林教の信者ですよ、私は。

 

なので、やはりネット上の評判に嘘はありませんでした。

小林先生のSC、かなりおススメです。

 

長くなりそうなので一旦切って

(その2)へつづく~

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
にほんブログ村

SC前日~ようやく記述問題にとりかかる

朝から雨。

 

今日はチュウ次郎の遠足。

ボタボタと朝から結構な雨音だったので

こりゃ中止だろうな…と思っていたのですが

まさかの決行メールが!

 

出掛ける時は霧雨でしたが

今はザーザー本降り。

レインコートだけで凌げているんだろうか…

と心配。

ハイキングだから雨宿りする場所もないだろうし

昨日から雨の確率80%になっていたのに

なんで決行したかね~~。謎。

 

さて。

 

いよいよ明日は初SCです。

 

SCの科目の勉強はもうしていません(笑)

レポートを終了しているから大丈夫だろう…

ということで(中身は全く覚えていませんが)

当たって砕けます。

 

それよりもようやく例の中受用記述対策に

取り掛かっているのですが

これが面白い!!

解きながら(大学よりも日能研に通いたいなー)と

本気で思ってしまいました。

 

ちなみに今解いているのはこちら

 

 

私はこういう「考えて自分の言葉でまとめる」という

経験が極端に少なかったので

小学校レベルからやり直し作戦はなかなか良いのではないかと

思っています。

 

こういうのって「慣れ」なので

最初は行き詰まっていたのですが

何問かこなしているうちに

すいすいと解けるようになってきました。

 

ちなみに通信大学生(あ、通信とは限らないかも?)の必須アイテム

 

 

レポート・論文の書き方入門 第4版

レポート・論文の書き方入門 第4版

 

 

も買いましたが

こちらは実践型でないので

今の私にはあまり役に立たないというか…(笑)

産能生レベルにはさほど必要ない情報のような気もします。

 

今日は午後から仕事で

夜に帰宅後は

夕食→ちょこっと家事→入浴で早寝の予定。

自由が丘からは徒歩の予定なので

(バスが嫌い)

7時前には家を出ないと!!

 

子供たちは明日から10連休。いいな~。

私はいつも通りのシフト+休日は1日勤務なので

普段よりハードです…。

 

SC終わったらレポしますね。

 

にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

 

やばい…何も進んでない…

SCの日が近づいているというのに

あれ以来(付箋貼り)何も進んでいません…。

 

急に何もやりたくないモードに突入してしまいました。

 

ほら、女性ってバイオリズム的なものがあるじゃないですか。

私は割と波が激しくて生理前は↓↓な感じなんです。

今日はもうひたすら眠くて眠くて

昼の1時頃から夕方4時まで爆睡してしまいました。

 

SCの日やカモシュー当日に万が一生理初日がぶつかったら

非常にまずいなぁ…。

(初日が眠気ピークでパフォーマンスはゼロに近い)

 

ちなみにせっせせっせと途中まで進めた

付箋貼り作業ですが

やっぱりどうみても

「これって意味あるの?むしろ邪魔じゃない?」と

思ったのでさきほど剥がしました。

 

もう初回SCは当たって砕けろ的な感じで

いくしかないかー?(←単に勉強したくないだけ)

 

そうそう!それよりも問題は

記述式のほうでした。

せっかく入手した中受用の記述対策テキストも

まだ手をつけていません…。

SCの前後は仕事が入っているし、

自分の体力が持つのか自信がありません。

 

(フルタイムで働いていて

1か月に連続でSC入れて30連勤くらいしている

方を見かけました。すごいなぁ…。)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村 

 

働き方改革…ではないけれど

先日、せっかくのお休みの日に

職場のミーティングありました。(ゲッソリ…)

そこで例のパワハラ職員P氏より

私たち臨時職員のデスクを事務所から

追い出そう別の場所へ移動させようという

提案があったらしいことを知りました。

(このミーティングは正職員不在です)

 

なんか…嫌がらせっぽく感じなくもないですが

私としては事務所の中で

P氏の視線を感じながら仕事をするよりも

事務所の外へ行けた方が

精神的にラクなのでむしろラッキー♪と

思ってしまいました。

 

f:id:tonchan1212:20190424202537p:plain

 

今年度になってから職場の人間がごっそり

入れ替わったこともあり

今までの業務を大幅に改善しようという

動きになっています。

これで少しは働きやすくなればよいのだけど…。

 

P氏さえいなければ

暇だけど居心地の良い職場だと思うんだよね。

P氏がお休みだったり外回りに出ていたりすると

ホッとします。

地獄なのはP氏がいる時に仕事が暇な時。

(来館者あって初めて成り立つ仕事なので…)

「てめぇサボってるんじゃねーぞ」の

視線が痛いです。

(でも本当にやることがなくて掃除かマニュアルを

熟読するくらいしかないんだよ!!)

 

ちなみにこのP氏は民間上がりの中途採用

だから他の正職員と違って

のほほん…という感じではなく

「俺はバリバリやるぜ!!」という雰囲気を

醸し出しています。

 

 

話は変わりますが

正職員に唯一若い女性がいるんですが

何故かみんなに「ちゃん」付けで呼ばれています。

 

職場で「ちゃん」付けってバイトじゃあるまいし…って

違和感あるんですが私の方がおかしいの?

今まで色々なところで働いてきたけれど

どんなに若い子に対してもきちんと「〇〇さん」と

呼んでたけどなぁ。

 

前述のP氏すら「〇〇ちゃん」って呼んでるんだよねー。

不思議。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村